page top
夏至ですが梅雨
空はどんより曇り空、川の水は茶色っぽく濁っています。梅雨です。元気の良いのはカエルですが、人間はどうもこの湿度にはうんざり。今朝の天気予報では湿度90%と言ってました。今年は本日6月21日が夏至で、当地福岡では日の出から日の入りまで14時間と23分もあります。でも、それほど有り難味が感じられないのは、もちろん梅雨空のせいですね。
梅雨空(320x239)
昔々弥生時代と呼ばれる頃、コメ(水稲)栽培の技術を携えて大陸から日本列島へ渡って来た人たちがいました。それから2000年ほど経ちましたが、この大地に住む人々の営みは、田植えの終わった水面に頭を出して整列している緑色の苗の清々しさや、秋に黄金色の実をつけて頭をたれる稲穂が一面に広がる景観に支えられて続いて来たのだと思います。

矢野
スポンサーサイト
© 彩光スタッフ日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG