page top
菱の苗を植えました
昨日、久留米市は耳納山系のふもと、草野町の田んぼで行われた、菱の苗の植え付けに参加しました。5月の終わりと言えば、周辺の田んぼには、刈り取りを待つ麦の穂がたわわに実っています。麦刈りが始まっている田んぼもありますが、これから稲の田植えに向かって、まずは麦の収穫が進められ、土を耕し、水を田んぼに入れる作業が続いて行きます。
170529草野の麦畑 (320x240)
170529菱の水田(320x240)
でも、菱の田んぼはもう水で一杯です。カエルが鳴き、ツバメも飛んできます。水生植物である菱は、成長につれどんどん広がって行きますので、稲のように密には植えません。ですから、植え付けを終えた田んぼの領域でも水面の方が目立ちます。本格的な夏に向かってどんどん成長してくれますように、秋の収穫に向けてたくさん実をつけてくれますように。

矢野

スポンサーサイト
page top
新緑の候
ゴールデンウィークに突入しました。とは言うものの、我が社はカレンダー通りの営業ですから「9連休」にはなりません。日曜日の午後、久留米市には「光化学オキシダント注意報」が発令されました。春霞を通り越してPM2.5濃度と連動しています。九州北部は大陸と運命共同体です。そこで、というわけではありませんが、久留米から直線距離で20km東南方向の八女市星野村を尋ねました。星野川に沿って少し上ります。
170430星野茶畑 (320x240)
170430星野竹林 (320x240)
八女と言えば、言わずと知れたお茶(八女茶)の産地です。ちょうど今は一番茶を摘む時期にあたります。茶畑に行くと、エメラルドグリーンの若葉が一面に広がっていました。文字通り新緑の候のおもむきです。遠景に竹林が見えます。よく見ると地面からはにょきにょきと、竹の「子」を通り過ぎてしまったタケノコがたくさん生えてきていました。みんな大きくなっていくのかな。コンビニの無い、素敵な場所ですよ、星野村は。

矢野
© 彩光スタッフ日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG