page top
ブルーインパルス
福岡市ではソフトバンク・ホークスの優勝記念パレードが36万人の人出を集めた日曜日、2年ぶりに曲技飛行チーム・ブルーインパルスがやって来ると言うので福岡県の北東部、築城町に出かけました。こちらは4万人の人出だそうです。数字をみると楽勝気分なのですが、いえいえ、飛行場ゲート前に鹿児島まで続いている国道10号線の信号があり、そのまた手前にJR鹿児島本線の踏切があるという、いかにも見物人の群衆整理が難しい状況でした。
171126ブルーインパルス_1(320x240)
171126ブルーインパルス_2(320x240)
今回の注目は4番機で、操縦する地元出身パイロットの公式デビュー飛行です。6機のブルーインパルスチームは、元々操縦のうまい戦闘機乗りから選抜されているとはいえ、1年の訓練期間後、さらに試験をパスしてからでないとデビュー出来ないそうです。いつもながら、そんなに密集して飛ばなくても、と思うのでした。あいにくの曇り空でスモークが映えませんが、4番機がハートを射る矢の演技、うまく行きました。次は青空になれば良いですね。

矢野

スポンサーサイト
page top
紅葉の大興善寺(佐賀県基山)
寒波の訪れた先週末に紅葉見物に行ってまいりました。関東の山間であれば既にシーズンは終わっていそうですが、九州ではまだ大丈夫です。向かったのは、福岡県と佐賀県の県境にある基山町にある天台宗の大興善寺です。奈良時代に建てられた由緒のあるお寺は、趣のある茅葺屋根の本堂を持ち、境内は春のツツジと秋の紅葉のシーズンには観光客でにぎわいます。大駐車場から臨時の門前の賑わいを抜けて120段ほどの階段を上がります。
171118大興善寺紅葉 (320x240)
171118大興善寺参道柿 (320x240)
明治の世に神仏分離令の影響を受けて行き場をなくした太宰府「安楽寺」天満宮の十一面観世音菩薩座像がこの大興善寺に祀られています。御本尊は12年に1度しかその姿を拝むことは出来ないのですが、太宰府から旅をされた十一面観世音菩薩座像には直接お会いすることができます。その前に座ると不思議な気持ちになります。下りは階段ではなく女坂を歩きました。柿の実が、これも見事に色づいた柿の枝に寒そうに下がっていました。

矢野

© 彩光スタッフ日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG